いよいよ明日土佐天空の郷ヒノヒカリ

いよいよ明日土佐天空の郷ヒノヒカリの新米が入荷します。
私もまだ試食していませんがランクがすべてトップクラスだそうなので
とても期待しています。
厳しい審査基準に合格したお米だけが土佐天空の郷として認められます。
しかし、その審査基準に合格した中でも若干品質の差がありました。
そこで、平成23年産米から土佐天空の郷をさらに厳しい基準で審査し合格したお米を
「土佐天空の郷白雲の彼方」の名称として
通常の「土佐天空の郷」と区別して販売することになりました。
ところが、平成23年産米は生産者の方々の努力もあり
ほとんどが「土佐天空の郷白雲の彼方」のランクのお米となり
平成24年産もまた現在のところすべて「白雲の彼方」のランクのお米のようです。
そういうわけでランク分けする必要がなくなり
平成24年産は「白雲の彼方」の名称は使用しないこととなりました。
結果的に土佐天空の郷全体の品質が良くなったということです。
ただ、生産地ではさらに厳格な審査基準を設けて最高級の土佐天空の郷を
目指しているようで来年産になるか、それ以降になるかはわかりませんが
販売したいと考えているそうです。
そのお米を新たに「白雲の彼方」の名称とするのか、まったく違った名称にするかは
今のところ未定のようですがおいしいお米作りに力を入れて頂くことはうれしい事です。
今以上の最高級米が出来ることを期待したいですね。

京都の米屋・独断と偏見のお米Q&A

お米についての質問に店長独自の見解でお答えしています。
こちらをクリック ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です