お米の品種当てられますか

お客様にときどきお米を食べるとその品種がわかりますか?
と質問されることがあります。
答えはわかるお米もあればわかならいお米もあります。
お恥ずかしい話、どちらかというとわからないほうが多いですね。
それが産地と品種になればほとんどわからないと思います。
というのも、
例えば同じ産地の同品種でも生産者や栽培方法その田んぼの場所により
食味や食感が違います。
さらに天候次第でその産地のお米の品質ががらりと変わることもあり
なかなか食べただけでどの産地のなんという品種まであてることは難しいです。
ただ、前もって産地品種が決められていて
食べた中からそれを当てるということであれば正解率は高くなると思います。
でも、絶対100%当てられる自信はありません。(悲)
あなたは毎日試食しているのに何をしているのですか?と言われそうですが
商品としてのお米の食味を確認することに重点をおいているため
品種をあてるような試食ををしていません。
つまりそのお米がおいしいか、食感はどうか、甘みは、等々
適正な価格で販売することに問題がないかということをチェツクするため
毎日精米ごと、商品を袋詰するごとに試食をしています。
もちろん各品種ごと単一で試食しているので
そのお米の特長は把握しています。
ただ、食味や食感が似ているお米も多く
何かわからない状態で食べてもいつも正確に当てる自信はありません。
ですから、産地品種に間違いがないお米を
信用のある生産者や卸売会社から仕入れるようにしています。
少し価格が高いこともありますが、偽物を売りつけられるよりましです。
そして何より、お客様に対して安心して販売できるのが一番です。
そこから、さらにおいしいお米を選びお客様に「おいしい」という
お言葉をいただくのが何よりの幸せです。

京都の米屋・独断と偏見のお米Q&A

お米についての質問に店長独自の見解でお答えしています。
こちらをクリック ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です