お米日本一コンテストinしずおか2010

11月26日に最終審査が行われた
お米日本一コンテストinしずおか2010で

以前紹介させて頂いた
高知県本山町の「にこまる」が
見事最優秀賞を獲得しました。

今までのこのコンテストの
優秀賞や最優秀賞の品種は
コシヒカリがほとんどでした。

今年は、猛暑の影響で
品質の悪いお米が多い中、
もともと高温耐性米として登場した

この「にこまる」が、
『おいしくて笑顔がこぼれる品種、
粒張りの良さを表し命名』された
品種名の由来どおりの結果になりました。

「にこまる」は
九州各県で作付けが多いですが
最近ではこの高知など産地が広がっています。

地球温暖化が問題になっている昨今
高温耐性のあるお米だけに
これからが楽しみな品種のひとつです。

ところで最近はこういうお米のコンテストが
いろんな産地で開催されています。

毎年美味しいお米の評価を
受ける確率の多い県もありますが
意外な産地や品種が
美味しい評価を受けることもあります。

まだまだ、
日本全国美味しいお米は
たくさんあるということですね。

京都の米屋・独断と偏見のお米Q&A

お米についての質問に店長独自の見解でお答えしています。
こちらをクリック ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です