そんなにおいしいお米

今日は奈良県から高校時代の同級生が米を買いに来てくれました。
遠路はるばるありがたいことです。
以前にもブログで紹介しましたが
その友人はネットショッピングでおいしいお米を探して
5kg7000円以上の米を買っていたそうです。
それでも特別においしくはなかったようです。
そんな時に久しぶりに私と再会。
「おいしいお米ないか?」の問いに
「あるよ」と私。
そこで勧めたのが『土佐天空の郷』です。
土佐天空の郷は『ヒノヒカリ』と『にこまる』の2品種があります。
彼にお米の好みを聞いて『にこまる』に決めました。
そして、土佐天空の郷にこまるを食べた友人が
今まで食べていたあの高い米はなんだったのかと愚痴をこぼしていました。
まぁ、土佐天空の郷も5?で3800円と高いお米ではあるものの
今までのお米の半値近くでしかも食味が非常に良いとなると愚痴もこぼしたくなるかな。
そういうことで、このお米の食味に魅了され今回わざわざ米を買いに来てくれたということです。
実際は、他にも用事があったそうです。そっちがメインかも(笑)
しかし、遠いところまでお米を買いに来てくれてありがとう。

京都の米屋・独断と偏見のお米Q&A

お米についての質問に店長独自の見解でお答えしています。
こちらをクリック ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です