もう正月用のお餅注文

いつもお正月用のお餅の加工をお願いしているお米屋さんから
今週中にお正月用のお餅のもち米をどれくらい仕入れるか
数量を提示してほしいとの連絡をいただきました。
そうなんですよね、もう2週間足らずで12月です。
12月からお餅の予約を受け付けます。
これがはじまるとあっという間に年末になります。
毎年お餅はこのお米屋さんで加工していただきます。
十数件ほどの米屋や健康食品のお店ときには問屋さんまで
お餅をお願いしています。
なんといっても加工してもらるのも加工するのも米屋です。
当然もち米の品質には注意しています。
そして、そのもち米は最高級といわれている
滋賀羽二重糯を100%使用しているので味には自信ありです。
ですから、お餅好きのお客様には絶大なる人気です。
お正月用のお餅を楽しみにお待ちいただいているお客様の顔を思い浮かべ
お餅用のもち米の数量を考えているところです。

京都の米屋・独断と偏見のお米Q&A

お米についての質問に店長独自の見解でお答えしています。
こちらをクリック ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です