サンプル米の精米

先日、某有名産地数ヶ所の
サンプル米を試食しました。

どの地域もおいしいお米で評判の産地です。

精米は各産地でされたものです。
そのサンプル米2種類と
当店で精米したお米を食べ比べました。

サンプル米のひとつは
当店のお米と同じ産地品種です。

炊き上がり炊飯器の蓋をあけた瞬間
サンプル米のひとつを見て
「くろい」と感じました。

当店の同じお米と見比べるま
でもなくあきらかに違います。

食味もあまりおいしくありませんでした。

もうひとつのサンプル米は
艶もよく食味もおいしいお米でした。

先のサンプル米は
とてもおいしいお米の産地ですが
精米が悪かったようです。

普通、売り込むサンプル米は、
よりおいしいものにしようと
思うものですがどうしたんでしょうかね。

私はすでに自分で精米して
食べているお米だから
おいしいのは確認済みですが、

もし初めて食べた場合は
あまりおいしくない
印象が残ってしまいます。

改めて精米の重要性と、
サンプル米も可能であれば
玄米で調達して
自分で精米してから
試食するほうが
確実に判断できると思いました。

京都の米屋・独断と偏見のお米Q&A

お米についての質問に店長独自の見解でお答えしています。
こちらをクリック ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です