テレビの影響力

関西テレビの「あるある‥‥」の捏造問題では、
テレビの影響力を改めて感じました。

ただ、この番組の内容は以前より疑わしい点があったので
「やはり」と感じている人も多かったのではないでしょうか?

他の番組でも捏造まではないにしろ、
それに近い感じの放送をしているところもあります。

ひとつの食品のメリットだけを大げさに伝え、
デメリットは伝えない。

だいたい、
ひとつの食品を食べるだけで
痩せたり健康になったりするわけがありません。

いろいろな食品を食べてこそ
バランスの良い栄養がとれるのです。
もちろん運動は不可欠です。

そういえば、昨年お米マイスターの講習会で、
ごはんを中心としていろいろなおかずを食べ、
運動をすることが健康的に痩せられる
基本であると聞いたことを思い出します。

ただし、脂質はとりすぎないように。

運動といっても激しい運動ではなく
日常でできることでいいのです。

例えばエレベーターを階段にかえたり、
近所を少し歩いたりするだけでも
1年間でかなりのエネルギーを消費するのです。

運動しなければそれが脂肪として蓄積されます。

また、昨年アメリカのワシントン大のチームが
運動による減量では骨の硬さを示す骨密度が保たれたが、
食事制限による減量では骨密度が減少したと米医学誌に発表しました。

骨粗しょう症の危険性が高まる
中年期の減量は細心の注意を払う
必要があると指摘したのです。

安易な低カロリーダイエットは
危険だということです。

現代人は運動不足なんですね。

かくいう私もすごく近い配達でもバイクを使っています。

便利になった分、昔に比べて動くことが減っています。
どうしても運動不足になりがちです。もう少し動くことを意識するのも
いいことではないでしょか?

京都の米屋・独断と偏見のお米Q&A

お米についての質問に店長独自の見解でお答えしています。
こちらをクリック ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です