偽装米の摘発続いています。

このところ偽装米のニュースが続きますね。
最近では、長野県のコメ卸売会社と大阪府の米穀店
1月には宮城県のコメ卸大手も摘発されています。
米屋の私としてはとても残念です。
また米の業界のイメージが悪くなります。
まぁ、大きな報道にはならないものの毎年このような事件は起こっています。
摘発は相当悪質なものが多いですが、その手前の注意ぐらいはけっこうあるようです。
特に原発の事故以来東北、関東地方のお米の処遇や米価の高騰もあり、
こういう事も増えているのかも知れませんね。
ちなみに、ここにきて更にお米の価格が高騰しています。
あまりの高値に外食産業大手や中小でも外国産米の使用が増えていますからね。
この調子で行くと新米の価格がどうなるか恐ろしいとさえ感じます。
しかし不思議です。
何がと申しますと。
この偽装米の米穀店さんは楽天市場でも出店されているのですが、
現在店舗は改装中になっています。でも逮捕されてから今日までお客さん
のレビューが投稿されているんです。
それも高評価のものばかり。
楽天市場の店舗名と実店舗名が違うから気づかないのか?
どちらにせよ、折角高評価を得るお米を販売されているのに残念ですね。
これからも米価格の高値が続くと考えられますので
信用の出来るお米屋さんでご購入されることをおすすめします。

京都の米屋・独断と偏見のお米Q&A

お米についての質問に店長独自の見解でお答えしています。
こちらをクリック ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です