営業マン

先ほど飛び込み営業の方が来店されました。
商売をしていると一年に何度かは
いろんな業種の方が営業にこられます。
本日こられた営業マンは以前取引のあった会社でした。
以前といっても、もう20年ほど前になるので
新規みたいなものですね。
昔の取引名簿を見て回っておられるようでした。
当然初対面です。
でも、なんか彼のやる気が見えてついお話しを聞くことになりました。
私は小さい店で商売をしているので
一人でいろいろな業務をしなければなりません。
営業もそのひとつです。というより大変重要な仕事です。
だから、彼のように一生懸命営業をされている姿を見ると
自分ももっとがんばらねばと思います。
少しやる気をもらいましたありがとうです。
疎遠になっているお客様に営業するのはけっこう気を使うものです。
私は、疎遠になっているお客様のお宅にご用聞きにいっても「ご迷惑にならないかな?」
なんて考えたりもします。
そう思うと今日の営業マンは偉いな。
私も見習ってやってみようかな。
考えてみれば疎遠になっているお客様すべてが
私のことが嫌いで買っていただけなくなったとは思えません。
いろいろな事情があってのことでしょうが
中には「おー、久しぶりに買ってあげようか」と言ってくれる
お客様もいるかも知れませんからね。
何事も気にしすぎることはよくないことですね。
気がつかなすぎるのもどうかと思いますが(笑)

京都の米屋・独断と偏見のお米Q&A

お米についての質問に店長独自の見解でお答えしています。
こちらをクリック ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です