地震後のお米の動き

地震後に首都圏でお米の供給が間に合わず
品切れ店が続出した影響で

関西圏でも先週は、
首都圏に住んでいるご親戚やご友人、
お知り合いへ送られる
お米や買い置き分のお米の購入で
供給不足ぎみになっていました。

しかし、
私が連休に大手量販店のお米売り場を見ると
お米が山積みになっていましたし、
近くの小、中規模のスーパーでもお米の特売
のちらしが入るなどいつもどおりになってきているようです。

地域差があるので
品薄状態が続いている
お店もあるかも知れませんが

全国的には
需要量分のお米はあるので
通常の需要になれば問題はないようです。

このまま正常になってくれればいいのですが、波があるかも。

急激な買いだめと産地からの入荷が不安定なこともあり
現在お米の卸会社は品薄な状態ではあるようです。

出庫を停止している産地もありますが、
出庫を再開する産地もあり
徐々に安定化してくると思われます。

ただ、産地と品種を特定した場合は
その産地、品種によってはない場合があります。

例えば○○県産のコシヒカリ、○○県産ひとめぼれ
などと指定されたとき
通常であればいつでも仕入れが可能ですが、
現在は入荷が不安定なことも
あり入荷できるときもあれば
新米まで入荷できない場合もあると考えられます。

有名産地、有名品種でなくても
全国にはおいしいお米の取れる地域が
たくさんあります。

そしてそういうお米を探し出すのが
米屋の仕事のひとつでもあります。

当店でも一部在庫切れの産地品種はありますが、
それに変わるおいしいお米も仕入れていますし、
当店のお米全体の在庫も現在十分ありますの
で当店でご購入頂いているお客様はご安心下さい。

京都の米屋・独断と偏見のお米Q&A

お米についての質問に店長独自の見解でお答えしています。
こちらをクリック ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です