平成24年産新米価格

先日、卸会社の営業さんが
平成24年産の佐賀県の七夕こしひかりの件で来店されました。
この七夕こしひかりは農薬・化学肥料の使用を5割減らした特別栽培米で
早い時季に収穫されるコシヒカリとしては最高級と言われています。
旧暦の七夕(8月7日前後)に収穫されることから、
「七夕こしひかり」と命名されました。
平成23年産も価格が高くなりましたがそれ以上になるようです。
まだ決定はしていませんが値上がりは間違いないでしょうね。
今後の米の生育状況にもよりますが早い新米は高値からのスタートです。
七夕こしひかりの前に宮崎県産コシヒカリの新米がとれます。
七夕こしひかりほど高くないにしろこちらもかなりの高値になりそうです。
早場米は軒並み昨年以上の高値になるとして、
その後にとれるお米がどうなるかが気がかりです。
天候により全国の作況がどうなるか、また消費の動向などにより
高値が続くのか?はたまた大暴落もあるのか?
予想が難しいところです。
どちらにしろ、おいしいお米が収穫されることを願うばかりです。

京都の米屋・独断と偏見のお米Q&A

お米についての質問に店長独自の見解でお答えしています。
こちらをクリック ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です