年末年始のご案内開始

本日から実店舗のお客様にカレンダーといっしょに
12月のニュースレターを配っています。
12月号で年末年始のご案内とお正月用お餅の予約受付中を
掲載しているのですが来週の中頃までに配り終えたいと考えています。
いつもは月の中頃までに配り終えるのですが今年は12月10日に申込の締め切り
がある信州生そばの年越しそば&年明けうどんキャンペーンを実施中で
締め切りから数日ある間に案内をしたいからです。
最近では外国産のそば粉外国産小麦粉のそばが大半ですが
期間限定数量限定のこの信州生そばは最近では珍しい国内産の原料です。
信州産そば粉50%国内産小麦粉50%、水は木曾御岳山の湧水を使用!
国内産そば粉の香りを充分に堪能していただきたい逸品です。
とまぁこのそばの案内もニュースレターに掲載したので
配布を急いでいるわけです。
でもこの信州生そばのメーカーのチラシを見てはじめて知ったのが
年明けうどんです。
今回のキャンペーンにもれなく初釜生太うどんが1袋ついているので
なぜか?と思いますよね。
そこで『年明けうどん』の説明がありました。
「年明けうどん」は、白くて清楚なうどんを年の初めに食べることにより、
その年の人々の幸せを願うものです。純白のうどんに新春を祝う「紅」入れます。
蒲鉾・梅干・エビの天ぷら等、紅いものであれあば何でもOKです。
と書いてありました。
これは昔からあったのでしょうか?私は知りませんでした。
知っている人がたくさんいたら私の勉強不足ですね。
めったに、うどんやさんの宣伝ではないでしょう。(笑)

京都の米屋・独断と偏見のお米Q&A

お米についての質問に店長独自の見解でお答えしています。
こちらをクリック ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です