店前の通りがまた寂しくなりました

一昨日で斜め前のパン屋さんが閉店されました。
手作りパンのおいしいお店で人気もありました。
ご主人の体調不良でやむなく閉店されるそうです。
米屋ですが休みの朝などはおいしくいただいていました。
残念ですね。
ここ数年で隣のコンビニさん、近くのお風呂屋さんなど
が相次いで廃業されて
私の店の前の通りを見渡すと最近リニューアルされた
散髪屋さんと私の店だけになってしまいました。
あっ、閉店されたコンビニさんのところで八百屋さん
も営業されています。
時代でしょうか?寂しくなりました。
特に冬なので日が暮れるのも早く、夕方になると
人通りも少なくほんとうに真っ暗な感じです。
一時貸しの駐車場の明かりが目立つほど暗い通りになりました。
私の店ももうちょっと明るい電気にしようかな?
そんなことではないですね。(笑)
寂しがってもしょうがない元気に明るく仕事に遊びに励みます。

京都の米屋・独断と偏見のお米Q&A

お米についての質問に店長独自の見解でお答えしています。
こちらをクリック ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です