意外と知られていない

実店舗のニュースレターをお読みいただいているお客様より
「おすし屋さんもしているのね」と
声をかけていただきました。
このお客様に限らず毎回どなたかが聞かれます。
それも新規のお客様ではなく
ずっと私の店でお米を買っていただいている方ばかりです。
すし屋は私の弟が主になって商いをしています。
25、ん26年かな それぐらい前から営業しています。
オープン当時はお米のお客様にご案内させていただき
その後もお祭や節分など折に触れてご案内してきたのですが
意外に認知されていなかったことがよくわかりました。
自分の勝手な思いで皆さんも知ってくれていると勘違いしていました。
反省です。
何かをお知らせするときの方法について改めて考えなければと思います。

京都の米屋・独断と偏見のお米Q&A

お米についての質問に店長独自の見解でお答えしています。
こちらをクリック ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です