新之助 試験販売はじまりました。

JUGEMテーマ:おいしいお米

 

新潟米の新しい品種 新之助 の試験販売が始まりました。

 

10月5日に新潟県のデパートで先行販売されていましたが

20日からは新潟県で大手スーパーや三大都市圏でも順次試験販売が始まっています。

 

新潟県の大手スーパーでは、購入整理券を手に入れようと

午前9時の開店前から長い行列ができたようですよ。

 

このお店では、2kg500袋を午前中で完売したそうです。

今年度産はあくまでも試験販売のため数量が限られているので

すぐに売り切れるお店が多いでしょうね。

 

お米マイスターということもあり私の店でも少量契約できましたが

今日現在、まだ新之助が届いていません。

 

28年産は新潟県で精米して、大手から順次配送されるようなので

京都の小さな私の店の入荷が遅くなるのはしかたないかな。(笑)

でも、今月中には届くそうなので楽しみです。

 

ちなみに、新之助のPR資材は3日前に届いています。

 

少ししか新之助の割り当てがないのに

結構入ってますよ。

 

なお、運賃や決済の手数料が別途かかるため

新潟県内で販売されている価格よりは

少し高くなりそうです。

京都の米屋・独断と偏見のお米Q&A

お米についての質問に店長独自の見解でお答えしています。
こちらをクリック ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です