新米が出始めました。

いよいよ早い地域の18年産新米の販売が始まりました。

宮崎県のコシヒカリで昨年より1週間遅れです。
価格は、量販店で特売価格5kg1980円ぐらいが多いのでは。

初めの商品は未熟米が少し多いようです。
後から取れるお米の品質の向上を願うばかりです。

宮崎県コシヒカリはまだ食べていませんが
先週18年産の鹿児島県コシヒカリは試食しました。

率直な感想は、たいしたことはありませんでした。
17年産の北海道ななつぼしと食べ比べましたが粘り味とも
新米より上でした。

香りも新米にしてはあまり良くない感じでした。
もっとも今回は卸売り会社の白米を買ったのでしかたないかも
価格から考えてもななつぼしの方が数段良いですね。

ななつぼしは、私が精米しました。その差かな?

コシヒカリはこれから、高知県、徳島県と新米が収穫されて行きます。
両県とも昨年に比べ7日から10日ほど遅れています。

高知県コシヒカリで8月7.8日、徳島県コシヒカリで8月22日頃の予定
今年は、天候不順で品質の心配があるので新米の評判を聞いてから
購入されたほうが良いのではないかと思います。

京都の米屋・独断と偏見のお米Q&A

お米についての質問に店長独自の見解でお答えしています。
こちらをクリック ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です