新米もいいけど古米もね

台風で交通機関にも影響がでていますね。
明日の仕事に備えてホテルに泊まる方も
いらっしゃるとか。
関東地方は上陸の恐れもあるそうなので
お気をつけ下さい。
米にも影響がないといいのですが。
新米もかなり出揃ってきました。
でも、この時期はまだ
古米の方が良いとおっしゃるお客様も
いらっしゃいます。
ここで難しいのが仕入れです。
なぜなら、
古米をお望みのお客様にと
たくさん仕入れすぎ余ってもこまるし
だからといって、まったく無いということにもいきません。
そのさじ加減が難しいのです。
この時期新米は少々余分に仕入れても
いずれ使うので心配ないのですが
古米は、今は少々余ってもまだ使っていけますが
先に行けば使うことが減ってきます。
ですから、あまりたくさんの在庫は持ちたくないのです。
ただ、古米でも品種によっては
業務店さんが使いたいと言ってくださる場合もございます。
例えば、すしなどは古米の方が良いのです。
用途に応じたお米を用意しておくのも
米屋の仕事のひとつです。

京都の米屋・独断と偏見のお米Q&A

お米についての質問に店長独自の見解でお答えしています。
こちらをクリック ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です