新米仁多米コシヒカリ

新米仁多米コシヒカリ入荷しています。
島根県仁多郡奥出雲町で栽培された
このコシヒカリをお米好きの人なら
ご存知かもしれませんね。
水田は標高350m~500mにあり、
美味しいお米ができる好条件と言われる
昼夜の温度差が大きいのです。
面積の86%を占める豊かな森林で
蓄えられたミネラル豊富な水と
雪解け水で仁多米は作られています。
ようするに仁多米コシヒカリの
作られている奥出雲町は
面積の約9割を山林で占められていて
水田はその山間に棚田状に存在し
山から下りてくる水を穏やかに流し
稲を育てているのです。
まさに、
自然が美味しいお米を育てているのですね。
食味は米のコンクールで
最高位を受賞したこともあり
「西の魚沼」との呼び声もあります。
魚沼コシヒカリに比べると
少ししっかりめの食感ですが
甘み・粘りは十分です。
一度食べてみようかなと思われるなら
こちらからどうぞ。
新米仁多米コシヒカリ

会員になるとちょっとお得な価格になります。
 

京都の米屋・独断と偏見のお米Q&A

お米についての質問に店長独自の見解でお答えしています。
こちらをクリック ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です