暇な日は暇なりに

今日は配達が少ない日でした。
ちょうど精米しなければいけないお米が
あったので配達のないあいだに
数種類の精米をしました。
精米中に卸売り会社の営業担当社が
来店したのでお米の情報を聞いていました。
各会社の営業マンからはいろいろ情報を
聞くようにしています。
今日は、毎年契約している京都米の
契約数量の確認とその収穫状況について
説明がありました。
大雨の影響で出荷が遅れているが
場所が高台なので水や土砂には浸かっていない
とのことで、まずはやれやれです。
後は、入荷を待つだけです。
ただ、大雨の影響は確実にあり
水や土砂に浸かった田んぼも
たくさんあるようです。
田んぼの場合は国からの補助金が
出るようですが
収穫して倉庫に保管していたお米は
補償の対象にはならないと聞いたのですが
これが本当なら少しの違いで大きな差ですね。
ましてや、倉庫のお米は稲刈り等で労力とお金
まで使っているというのに。
世の中不条理な事がありますね。

京都の米屋・独断と偏見のお米Q&A

お米についての質問に店長独自の見解でお答えしています。
こちらをクリック ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です