来週あたりから新米続々と

さて、いよいよ来週あたりから
本格的に良食味産地や良食味品種の
新米が続々入荷となりそうです。
お米は産地や品種によって
収穫の時期が違います。
例えばコシヒカリは
全国で1番多く作られていますが
収穫されるのは同時ではなく
南から順番に北へと収穫されて行きます。
早い産地と遅い産地では2か月以上
違うこともあります。
また、南の九州地方のお米は
すべて早く収穫されるように
思われますが
品種によっては
11月近くに収穫される品種もあります。
ヒノヒカリなどは遅く収穫される品種です。
このヒノヒカリも産地によって
早い遅いがあります。
それだけ日本列島は北から南まで
温度に差があるんですね。
そして、同じ品種でも産地が変われば
食味や食感に違いがあります。
不思議ですね。
ですから、産地によっては
美味しいお米の品種として有名な
コシヒカリよりも
その産地に適した品種の方が
食味の評価が高かったりします。
だから各産地は、自分の産地に合った
品種を必死に研究しています。
そんな中から新たな美味しい品種が
開発されています。
ですから、新米の試食が楽しみなのです。
新たな美味しいお米に出会えることが。
しかし、また大きな台風が発生したらしいですね。
お米は天候にも、ものすごく影響されますから
心配です。
今残っているお米が無事に収穫されることを
心からお祈りしています。
 

京都の米屋・独断と偏見のお米Q&A

お米についての質問に店長独自の見解でお答えしています。
こちらをクリック ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です