滋賀県産みずかがみ

滋賀県が一押しのみずかがみという品種があります。
平成25年産から本格的に売り出されています。
お米の特性は、
コシヒカリやひとめぼれの性質を受け継いだ、
ほどよい粘りとまろやかな甘みがあり、
冷めてもおいしい極良食味の早生品種です。
高温登熟性に優れ、品質が良く、炊き上がりが白く光沢があります。
と近江米振興協会のホームページに記載されています。
通常は8月下旬に収穫されるお米ですが
今年は遅れていて
私の店では9月の中旬近くになってから
新米が入荷いたしました。
ただ、一回目に入荷した新米は
昨年に比べて少し硬い感じがしました。
いま入荷しているみずかがみだと
上記の特性とは反対の
あっさりでかためのお米がお好みの方にどうぞ
という感じです。
まだ一つの地域だけなので
なんとも言えませんが
次回の地域は本来の特性があればと思います。
何度も書いていますが今年は収穫前の天候不順で
新米入荷が遅れています。
滋賀県産の「秋の詩」という品種も
お客様から新米入荷の際は連絡をと
お聞きしているのですが
まだ、入荷していません。
例年だと9中旬か遅くとも下旬には
入荷しているのですけれど
まだです。本当に申し訳ございません。
でも、もうすぐ入荷できると思います。
もうしばらく、お待ちくださいね。
 

京都の米屋・独断と偏見のお米Q&A

お米についての質問に店長独自の見解でお答えしています。
こちらをクリック ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です