現在の新米の品質

私の店で今日現在までに入荷した新米の品質ですが
かなりムラがあります。
同じ産地でも生産者が違うと品質に差があります。
これは、毎年あるのですが
現在までと限定すれば
例年以上に差があります。
今年の夏の猛暑の影響だと考えられる
高温障害のお米も多々あります。
卸売の方と話しても
ひどい品種になると、ちょっと販売しずらい
お米もあるようです。
現在までに収穫されている近畿のお米に
高温障害によって等級の落ちるものが多いように感じます。
関東のお米は今のところそうでもないようです。
これからは、米処でも本格的に
どんどん新米が収穫されてきますので
最終的にどうなるかな?
米価が安くても品質が悪いと販売し難いので困ります。
「品質が悪くても安ければ良い」と了承して下るお客様は別ですが
結局、いつも以上にランクが上のお米を
仕入れて商品にしなければいけないようになりそうです。

京都の米屋・独断と偏見のお米Q&A

お米についての質問に店長独自の見解でお答えしています。
こちらをクリック ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です