社会見学

午前中に地域の小学生数人が
当店を見学に来ました。

今日は、
地域の商店などを
見学しているようです。

保護者(ご近所の奥様でした)の引率で
来店した子供たちに
短い時間でしたが

普段お米屋さんで
袋詰めされているお米が
どのようにして作られるのか、
その工程を各機械を見てもらい説明しました。

ちょうど新潟から届いたお米の入荷と重なり
お米を運ぶ運送屋さんが通るたびに
右に左に狭い店内を移動してもらいながらの
説明で少しわかりずらかったかな?

わからないことがあれば聞いてくださいね。

当店に面している街道筋は、
昨年コンビニ、お風呂やさんがお店を閉められ
食堂も移転されるなど

とても寂しい通りになってきました。
人通りも以前より少なくなったような気がします。

そんな中子供たちの元気な声が
久し振りに通りを明るくしてくれました。
ありがとうございます。

京都の米屋・独断と偏見のお米Q&A

お米についての質問に店長独自の見解でお答えしています。
こちらをクリック ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です