節電どうする

蒸し暑くなってきました。
これから夏に向け節電を余儀なくされるので
私の店でも精米機の稼働させる時間帯や冷房の設定温度など
考えなければいけません。
お米の品質を落とさないようにするには保管する温度と湿度が大切です。
節電しなければいけませんがお米の品質を落とすのも辛い。
扇風機や氷なども利用して温度調節するつもりです。
また、他の場所の冷房の使用を控えその分お米の置き場は例年に近い温度で
冷やしたいです。
私の店は、西日が直接当たるので、よしずかすだれで直射日光を遮るように
しようかと思うのですが店の中がまったく見えなくなるので
はじめてのお客様は、入りにくいでしょうね。
しかし、やれることからひとつづつやるしかない夏になりそうです。

京都の米屋・独断と偏見のお米Q&A

お米についての質問に店長独自の見解でお答えしています。
こちらをクリック ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です