米の種類が多いと

本日月末で在庫を調べています。
今月は新米も数多く入荷して
新米待ちの産地品種があったり
同じ産地の新米と古米があったりと
いつもより品数が多いので
間違えないように注意しています。
私の店は、
玄米仕入れがほとんどなので
玄米の30kg袋の在庫を調べます。
そして、その玄米を精米したものは
別のお米として在庫にします。
そして販売する
各重量の袋詰めのお米です。
あと、雑穀類や麺類、調味料、
飲料水なども
少しありますね。
それでも、
全部で100以上の
商品数はあります。
でも、
他業種でもっと品数の多いお店は
在庫どうやってとっているのか
一度見てみたいものです。
きっと大変なんでしょうね。
さぁ!明日からは、11月
今年もあと2ヶ月です。
また一つ歳をとるのか(苦笑)
 

京都の米屋・独断と偏見のお米Q&A

お米についての質問に店長独自の見解でお答えしています。
こちらをクリック ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です