精米に時間がかかります。

年末とあって家庭用、業務店さんも動きがでてきました。
その分精米する頻度もいつも以上に増えています。
本日中には商品にすることが出来ないお米があるので、明日の日曜日はその仕上げをしなければいけないようです。
年内最後の休日でしたが仕方ありません。
1等米ばかりの精米でしたが、ちょっと納得できない出来でした。
1等米なのに被害粒が少し目立ちます。
ほんとに検査が甘い産地があります。
普通の1等米ならこれで終わりなのに余分に手間をかけることになりました。
1等米ならもう少し良くないと、だって価格が高いのですから。
なのでもう少し時間をかけて高品質に仕上げることにしました。
そういう点ではかえって休日のほうが好都合です。
残ったのは当店のすし屋の分だけなのでそんなに時間もかからないでしょう。

京都の米屋・独断と偏見のお米Q&A

お米についての質問に店長独自の見解でお答えしています。
こちらをクリック ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です