路上清掃活動

本日は朝から地域の路上清掃に参加してきました。

比叡山につながる道なので
ドライブや行楽の車も多く
轢かれないように
注意しながらのごみ集めです。

私の担当地区は
滋賀県境から京都方面に数百メートル?
1キロメートルぐらいはあったかな?でした。

集合場所で皆さんとおそろいの
オレンジのジャンパーと軍手を支給され
車で滋賀県との境まで運んでもらいスタートです。

滋賀県境といっても
車なら5分もかからない地域です。

さすがにこの時季は
山道とあって落ち葉がすごい。

ごみを見つけにくいかなと思いきや
すぐに空き缶発見!

ひとつ見つけると
その付近から空き缶、
自転車のサドルなど
ごみがいっぱい出てきました。

向かいの路肩からは
自転車バイクのタイヤが
十数本も見つかりました。

さらに進んで行くと
少し広くなっている所ごとに
空き缶、空き瓶、
が多く捨てられていました。

布団に枝豆の入った袋に建築資材、
担当と違うところでは
洗濯機が捨てられていたようです。

ここは、私もよく通る道なんですが
ここまでごみが捨てられているとは
車からはわかりませんでした。

今日は、路上だけでしたが
横に流れる白川をみると
ごみが溜まって
いるところがあり、
せっかくの景色が台無しです。

大量の落ち葉の下にも
たぶんごみがたくさんありそうです。

今回だけでは
見えている所だけでも
全部回収するのは無理でした。

いくらごみ拾いをしても
きりがないくらいです。

やはり一人一人が
ごみを捨てないようにしないと
減ることはないでしょうね。

なんか複雑な気持ちで清掃を終えました。

京都の米屋・独断と偏見のお米Q&A

お米についての質問に店長独自の見解でお答えしています。
こちらをクリック ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です