食べ慣れ

先月は「北海道ゆめぴりか」がお試しなどもありよく売れました。
でも一度お試しで召しあがっあお客様の三分の二がやっぱり今度は
いつもの私の店のブレンド米をご指名されました。
これは、ゆめぴりかがまずいわけではありません。
それどころか「粘りがあり柔らかくておいしかった」と言う
ご意見を多数いただいています。
でも「いつものお米でいいわ」と購入されるのは、食べ慣れている
ということなのかも知れません。
なにか安心感があるようです。そして何よりこのブレンド米が
お口に合うから私の店でお米を買い続けていただいているようです。
ありがたいですね。米屋冥利につきます。
毎年お米の新品種が続々とでてきます。
人気が続くお米もあればすぐに廃るお米もあります。
今年もそうですが高温障害の影響を受けたお米が全国的に広がっています。
そんなこともあり最近では高温障害の影響を受けない品種の開発もよく研究
されていますし、作付けもされています。
しかし、単一品種にしろブレンド米にしろやっぱりあなたがおいしいと
思うお米が一番なのでそれを見つけるようにいろいろなお米を食べて
みるのもいいのではと思います。
私は試食のときなど客観的に判断しているつもりですが
知らず知らずのうちに自分の好みで判定しているかも知れません。
品揃えやブレンド米もその好みがでているかも。
ですから、毎日の試食で各々のお米の特長を把握して自分の好み以外でも
そのお客様に合ったお米をおすすめできるようにしています。
ますますパワーアップした私の店のお米たちを是非一度ご賞味ください。

京都の米屋・独断と偏見のお米Q&A

お米についての質問に店長独自の見解でお答えしています。
こちらをクリック ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です