お祭りで忙しかった

本日は昼に少しと夕方から鮨米の出前の手伝いでした。
お祭りということもあり予約注文が朝早くから夜までありました。
私も出前の合間に慣れない鮨屋の電話注文の応対もしました。
米ならある程度どんなことにも応対できるのですが鮨となると勝手が違い
注文を聞くだけで四苦八苦、その後注文を伝票に書くにも手間取り
自分自身に腹を立てながら仕事を進めていました。
予約注文が多かったのですが、土曜日ということもありお祭りに関係のない
当日注文のお電話もいただきましたが1時間30分待ちでの出前となりました。
それでも、かまわないからと数件のお客様からご注文をいただきました。
本当にありがとうございました。
店内も数日前からご予約いただいていたお客様はご来店いただきましたが
それ以上は手が回らず看板を消しての営業となりました。
毎日こんなに忙しければ儲かるのになと思いつつも毎日祭りがあるわけでもなし
また、こんな日が毎日続けば体を壊しそう(笑)
おかげで新米の試食本日分できませんでした。
22日も鞍馬の火祭があり鮨米は忙しいので23日以降にどんどん試食をしていきます。
しかし、たまには祭りだから米が売れて忙しいと書き込みたいものです。(笑)

京都の米屋・独断と偏見のお米Q&A

お米についての質問に店長独自の見解でお答えしています。
こちらをクリック ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です