がっかりしました。

今日試食したお米の一つにがっかりしました。
それは、契約しているお米で毎年仕入れています。
しかも、高価なお米です。
今年度産も数回仕入れていていました。
例年に比べて特別良くも悪くもない
普通の出来だと感じていました。
少なくとも今日までは。
しかし、本日精米したその産地のお米は
美味しくなかった。
食味的には安売り用のお米レベルです。
明日は返品を打診しようと考えています。
毎日試食をしていると
年間に2、3度これは到底販売できない。
と感じるお米が入荷します。
毎回同じ産地を仕入れているのに
その回に限り品質の悪いお米が来るのです。
もちろんお米の検査もちゃんと受けていて
品質に問題がない等級がついています。
それでもまずいお米です。
こういうこともあるから試食を欠かせません。
今回もいつもと同じ産地品種、
栽培方法も同じだからと
試食もせず袋詰めして販売したら
お客様からクレームがくるのは間違いなかったです。
そういう点では
未然に防げたことは良かったですが
このお米にはがっかりです。
なんとか、それ以前の品質のお米に変更か
返品を求めます。
それが無理ならこの分だけでも価格交渉です。
そして、今回の生産者は今年度分は拒否です。
次からは違う生産者でお願いしようと思います。
でも、価格が安くても売りたくないな
この食味では店の信用にかかわることですからね。
お米選びは難しいです。

京都の米屋・独断と偏見のお米Q&A

お米についての質問に店長独自の見解でお答えしています。
こちらをクリック ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です