やっぱりもち麦は便通に良い

このところ、連日の新米入荷にともない
試食の回数がますます増えています。
単品の試食はもちろん
新米どうしのブレンド米や
新米だけではなく、
まだ新米の刈り取りが終わっていない
産地品種の古米の試食。
さらには、新米と古米のブレンド米の試食
様々なケースの試食を繰り返しています。
もうしばらくは試食の回数が増えそうです。
そこで、問題なのが試食後のごはん。
3つの炊飯器で2合ずつ炊いています。
多い時には1日にそれを3回以上するときもあり
毎回完食はできません。
余ったごはんは冷凍保存するのですが
冷凍庫に入る量には限りがあります。
となると、あふれてきます。
子供の一人暮らしの友人などにも
助けてもらうこともあるのですが
なかなか減りません。
もちろん捨てることなどできません。
最近もち麦ごはんを食べていた私ですが
試食以外でも白米100%を余儀なくされました。
その結果、
ちょっと病気かなと思ったほどの
お通じが止まりました。
というか、
今度は、出るのが悪くなりました。
病気じゃなくてよかった
安心とともに恐るべしもち麦ごはんです。
でもしばらくは白ごはん減らしです。
チャーハン、オムライス、どんぶりもの
増えそうです(笑)
ま、でも試食しないで
お客様にお米をおすすめできないので
いろいろお米を食べられて幸せです。
と考え明日も試食だ!
 

京都の米屋・独断と偏見のお米Q&A

お米についての質問に店長独自の見解でお答えしています。
こちらをクリック ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です