プリンターが壊れました。

インクジェットプリンターが壊れました。
廃インクがいっぱいになったという表示がでたので取り扱い説明書を見てみると
お客様相談センターに連絡とありました。
早速連絡すると部品を交換しなければいけないということです。
まぁ、仕方がないかなと思っていたところその部品がないというのです。
実は、このプリンター2004年で製造が中止になりメンテナンスも2011年に終了したそうです。
部品の在庫も切れてしまったようで、なすすべがないとのことです。
えーー、少し前に余分にプリンターのカートリッジ買ったばかりなのに
しかも壊れるまえに新しいのをカラー、黒と2本入れたばかりだったのに。
袋のままの物はレシート持っていって交換することにしますが、
破ったものはもうだめですね。くやしいー。(泣)
やっぱり電気製品って一定期間過ぎると新品に買い換えないといけないようになっているのですね。
結局どうしてもすぐにプリンターが必要だったので電気屋さんに買いにいきました。
予想外の出費です。(泣)
今度からは、プリンターのカートリッジの予備は持たないようにします。
特に古いタイプの場合は。

京都の米屋・独断と偏見のお米Q&A

お米についての質問に店長独自の見解でお答えしています。
こちらをクリック ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です