丹波ふれあい会懇親会

この前の日曜日にお米の研究グループ丹波ふれあい会の懇親会がありました。
夕方6時から京都駅の近くのホテルで開催されたのですが
遠くは泉南から来て下さったお米屋さんもおられ
終始お米の話題で盛り上がっていました。
お米業界の状況は決して明るいことばかりではないのですが
皆さんと話しているとなんだか元気になりました。
飲食が終わった後、喫茶店でさらに話の続きをし
気がつけば午後10時前になっていてここでお開きとなりました。
実は私、この日同時刻にプチ同窓会が重なっていて
先に出席の返事をしていたこちらの懇親会に来ていた
のですが終了後、友人に連絡するとまだ一次会を
やっているとのことでしかも30分以内に会場にこいとのこと
あわてて駆けつけましたが閉店間際で食べ物のオーダーはだめ、
飲み物を少しだけ飲んでしばし話をしていると店閉めます
と伝えられそのお店をでました。
そして、なじみの店もないのにその付近でもう少し飲もうと
いうことになり近くにあったカラオケラウンジ?に入りました。
明朗会計ツードリンク3000円歌い放題ということでそのお店で
午前1時ごろまで飲んで歌って楽しみました。
帰りはお酒を一滴も飲めない友人(本当です)に車で家まで送ってもらい
帰宅しました。
そして、寝ようとした瞬間「あっ」傘を忘れたことに気づきました。
しかし、いまさら遠いお店に取りにもいけずとりあえず寝ました。
やれやれ、けっこう忙しい休日になりました。
ちなみに傘は昨日とリに行き無事返して頂きました。
お店の場所の記憶があってよかった。(笑)

京都の米屋・独断と偏見のお米Q&A

お米についての質問に店長独自の見解でお答えしています。
こちらをクリック ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です