予期せぬ出来事

毎日暑い日が続きますね。
熱中症など体調を崩されないようしてください。
夏場の西日対策で店頭によしずやすだれを掛けているので
どうしても店内が見えにくくなっています。
そんなこともあり、店頭のすだれにPOP広告の紙を貼ったうちわをさしてあります。
店内が見えない分このようなもので商品案内をしているのですが、予期せぬ出来事がありました。
予期せぬ出来事といってもそんな大層なことではありませんよ。
お昼前でしたか、私が事務所で仕事をしていたとき窓の外のうちわPOPをすだれから
抜き取る人がいるではないですか。
お米のある店内は冷房していますが、事務所は窓を開け自然の風でがまんしていますので
抜き取る瞬間を目の当たりにしたのです。それも2枚。
向こうからはすだれで見えていなかったのか私が見ているのも気づかずそのまま2枚持って行きました。
持って行ったのが私のお店のお客様だとわかっていたので、「もういいか」とも思ったのですが、
今のところうちわの余りもなく、POP広告をうちわの形にして貼るのも手間がかかるので、
外に出て立ち去ろうとしているそのお客様に「●●さん」と声をかけました。
その声に気づいたお客様がこちらを振り返ったので、すかさず「すみません、それ広告なんで返してもらえませんか?」とお願いしました。
そのお客様もさすがに笑いながら返してくれました。
「勘違いなのか?でもご自由にお取りくださいとも書いてないからな」
「普通はわかるのと違う」なんて考えながらもとある場所へさし直しました。
これだけ暑いとうちわで扇ぎながら歩きたい気持ちもわからないではないし
うちわってわざわざ買ってまではいらないけれど、あれば使うというのもわかります。
せめて一声かけてくださればお互い気まずい思いをしなくてもよかったのにな。
一声かけていただいても余りがないので結局断ることになっていたけど
今とは違った気持ちでいられたのにと思います。

京都の米屋・独断と偏見のお米Q&A

お米についての質問に店長独自の見解でお答えしています。
こちらをクリック ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です