会釈ぐらいしてもいいのでは

お米の配達中のことです。
路地から歩行者がでてきたので
その歩行者が横断するまで車を止めて待っていました。
でもその歩行者は会釈をするでもなく
こちらを見ることもなく当たり前のように通りすぎて行きました。
仕事柄、私はこういう場面に出くわすことが多いのですが
意外というか、小さい子供たちのほうが
「ありがとう」や「すみません」と言いながら通ることが多いです。
別にお礼を言ってもらうために止まっているわけではないのですが
自分の行為に対して相手がお礼を言ってくれるとうれしいものです。
反対にはじめに書いたような歩行者だと少しがっかりします。
でも、私も忙しいときなど慌てていて
車の運転でも、歩行者としても、知らず知らずのうちに
うっかり失礼な態度をとっているかも知れません。
人のふり見て我がふり直せ、
相手の失礼な態度で腹を立てるより
まず、自分自身の態度はどうかなと考えた出来事でした。

京都の米屋・独断と偏見のお米Q&A

お米についての質問に店長独自の見解でお答えしています。
こちらをクリック ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です