寒い日が続いています

この一月は本当によく雪が降り
積もり寒い日が続きます。

当店の場所は、
比叡山の麓とあって京都市の中心部よりも
さらに気温が低いです。

そして系列店すし処鮨米がある場所は
さらに北になり
もう一段寒さが厳しいですね。

雪が積ると配達も大変で、
大通りは雪が融けていても

裏通りなどは
積ったままのところがあり
車の運転も慎重にしています。

でも、これだけ寒いと
何が大変かというと
毎日の試食の洗米
する水が非常に冷たいことです。

当店では、試食する場合
季節ごとの水温で洗米、
浸漬をしています。

水温の違いによる
炊き上がりの変化などがわかりやすく
問題がある場合
お客様にアドバイスしやすいからです。

1釜だとまだいいのですが、
3釜ともなると最後は
頭までキーンとなる冷たさです。

と言っても洗米しているのはいつも妻です。
手荒れもひどく本当に申し訳ないです。

「そう思ってるならあんたがしろ」と言われそうですが
やっぱりいつも同じ人が洗米したほうが
より違いがわかると思うので
謹んでお任せします。(笑)

京都の米屋・独断と偏見のお米Q&A

お米についての質問に店長独自の見解でお答えしています。
こちらをクリック ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です