少し忙しくなってきたような

明日が定休日ということもあるのか、たまたまか本日は少し忙しかったです。
お米がどんどん売れたからというよりも、お餅の予約注文や、分搗きの注文、委託精米、当店商品の精米、すしの出前とどれも通常の業務ではあるのですが一時に重なったためです。
こういう時は、もう少し効率よく仕事ができればと思うのですが、暇な時は、忙しくならないかな?なんて勝手なことばかり思っています。
まぁでも売上にならなくても暇でじっとしているよりは何かと用事をしているほうが心身とも健全でいられるかな。
実店舗では店頭に十数種類玄米を並べて100gからの量り売りをしています。
玄米で購入されるお客様もいらっしゃいますし、それを精米したり、3分、5分、7分搗きなどにするように頼まれたりします。
分搗き精米は玄米をどれだけ削ればいいのか一応定義されてはいますが例えば、数値的に7分搗きであってもお客様が考えている7分搗きと見た目が違うときがあります。
当店でも、この前よりしろかった、またはくろかったと注意されることもあります。
当店では通常使用している精米機とは別に店頭精米用にはメモリの付いている精米機を使用していますが
精米機のメモリが同じでもお米によって削れかたが違いますし、お米の色合いが違うこともあり私自身もこれぐらいかなと迷うことがあります。
玄米から何%減ったか計算して確認はしますが数値的には7分でもちょっと見た目は違う感じがすることもあり難しいですね。
そういう時はお客様にこれぐらいの搗き加減でよろしいですかと現物を見てもらい精米します。
ほんとこれが一番確実です。
こういう点では、ネット販売よりもやっぱり実店舗のほうがいいですね。

京都の米屋・独断と偏見のお米Q&A

お米についての質問に店長独自の見解でお答えしています。
こちらをクリック ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です