掃除ばかり

この時季は掃除ばかりしている感じです。
というのも油断しているとすぐに穀物の虫がわくのです。
朝1番機械類の掃除を始めます。
関連機械数種類を掃除機などで掃除します。
機械を動かす前に一度きれいにしておかないと虫が紛れ込む確率がふえます。
その後は機械を動かし終えるごとに掃除をします。
そして、最後に機械を使い終わったあと最終の掃除をします。
それだけしていてもこの時季は虫がわきます。
強い殺虫剤、防虫剤を使用すればもっと少なくなると思いますが
最近のお米は農薬使用も少なくしているのに当店で強力な殺虫剤を使用するのは
極力さけたいと考えています。
そのかわり、虫がわきにくくなるように店内を冷やしているのですが
今年は節電もあって通常より少し温度設定を高くしています。
その分も補うため掃除をいつもの夏以上にしています。
米びつで前のお米の上から足していくとわきやすくなります。
使いきってから掃除をして新しいお米を入れるほうがいいです。
また保存場所として最適なのは冷蔵庫の野菜室です。
でもお米を入れるスペースがないご家庭が多いようです。
そんなときは出来るだけ涼しいところで保存してください。

京都の米屋・独断と偏見のお米Q&A

お米についての質問に店長独自の見解でお答えしています。
こちらをクリック ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です