新米入荷7種類

本日は新米7種類入荷しました。
そのうち精米できたのは、
1種類だけでした。
ちょっと白い粒がちらほらしていましたが
食味は全然問題ないどころか
かなり美味しいお米でした。
後のお米は、
いつでも精米できるように
玄米の石抜きをしておきました。
「石抜き」って何
と思われたかたもいらっしゃるのでは
ないでしょうか?
実は刈り取られた玄米には
石や金属、木々、雑草の実、ガラス等々
結構異物が混入していることがあります。
ですから、石抜きや異物を抜く作業が
必要になります。
玄米のまま召し上がる
お客様も増えているので
しっかり処理しています。
精米してからも
選別機に通して
きれいなお米を袋詰めすます。
最近では、産地で収穫後
玄米を選別機に通して石や異物を
除去するところが増えています。
しかし、私の店では
そういうきれいな玄米も
石抜きや選別機に通しています。
というのも、
以前、産地で玄米選別しているので
石抜き不要と言われた玄米を
念のために
石抜きの機械に通したところ
二つ三つの小さな石が出てきました。
機械とはいえ、
100%除去とはいかないなと感じ
どんな玄米でも必ず石抜きしています。
選別機に通している玄米は
品質も良いので価格の高いものが多いです。
それを、もう一度選別しなおすというのも
二度手間になっているのかも知れません。
面倒くさいのも事実ですが
万が一がないようにしています。
明日は、ほとんど玄米選別されている
お米ばかりが数種類入荷します。
当然同じように再選別しますよ。
 

京都の米屋・独断と偏見のお米Q&A

お米についての質問に店長独自の見解でお答えしています。
こちらをクリック ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です