研修会行ってきました

昨日は京都のお米屋さんの組合の研修会でした。
午後1時30分より17時の間開催され勉強させていだだきました。
まずは、理事長の挨拶があり
その後、研修です。
最初は?米穀新聞大阪支社長の講演です。

量販店の米販売の現状などを聞きました。
次に、日本穀物検定協会関西神戸支部の方々により
食味試験と食味ランキングについてと新品種の紹介と試食会
がりました。


前の席はがらがらですが、私より後ろの席はほぼ満員になっていました。


試食は佐賀県さがびより、北海道ゆめぴりか、滋賀県みずかがみの3種類
さがびより、ゆめぴりかは私の店でも販売しているので試食は何回もしています。
滋賀県みずかがみはまだ試食していなかったので楽しみでした。
会場の都合上、炊き上がりのごはんではなく、
数時間たってからのごはんだったのが残念でした。

試食をした後アンケートに答えました。
私の席の近くはさがびよりがおいしいという声が多かったようです。
和食には?洋食には?どんぶりには?おにぎりには?など記入し
試食会は終わりました。
集計がでたらまた参考にしたいと思います。
そして、質問コーナー。
時間がなかったのですぐに終わるとのことでしたが
私、質問をいたしました。
おかげで夕方からの鮨米の仕事に遅れることに
でもまぁ、少しは聞きたいことが聞けたのでよかったです。
もう少し時間があればもっと詳しく聞きたいことがあったのですが
またの機会に聞くことにします。
このような研修会を開催していただいた役員、関係者の皆様に
感謝です。

京都の米屋・独断と偏見のお米Q&A

お米についての質問に店長独自の見解でお答えしています。
こちらをクリック ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です