米の研究グループの会合

明日は、残念なことにお米屋さんの会議がふたつ重なりました。
ひとつは、京都、大阪のお米屋さんのグループ丹波ふれあい会の会合です。
もうひとつは、「はくばく」という会社が主催されている全国のお米屋さん
の会で大阪を主にした近畿地区の総会です。
どちらも毎年参加していますが、今回は日が重なり時間帯も調整できず
ひとつを断念することになりました。
今回は、幹事もさせていただいてる丹波ふれあい会の会合を優先させていただきました。
どちらに出席するにせよ、やる気のあるお米屋さんばかりで私自身勉強になることばかりです。
大先輩もいれば後輩もいます。
皆さん勉強熱心でいつもあたらしい気づきを与えていただくのでどちらも大切な会合です。
こういうお米屋さんがいる限り日本のお米の未来は大丈夫です。

京都の米屋・独断と偏見のお米Q&A

お米についての質問に店長独自の見解でお答えしています。
こちらをクリック ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です