配達中のことです。

配達中のことです。
片側二車線の道路を車で走行していると
中央分離帯に動くものが
速度を少し落として
そこを見ると
中央分離帯にある大きな木の後ろに
人が隠れるように立っていました。
どちら側から渡ってきたのか
わかりませんが
めちゃくちゃ危ない!
ましてやその時間が夕方5時過ぎ
最近ではもうすでに暗くなっています。
気づいたからよかったですが
あのまま急に渡はじめていたらと
考えるとゾッとします。
若い女性でしたが
気を付けてほしいですね。
少し歩けば信号のある
横断歩道があるのですが
ちょっとでも近道
したいのでしょうね。
この道
老若男女にかかわらず
横断歩道のない場所を
渡る人が多いのです。
配達中何度もひやっとする
場面を目撃しました。
あるときは
目の前で
若い女性が
車にはねられました。
幸い大きなけがは
なかったようですが
私はどちらかと言うと
車の運転手さんに
同情します。
だってその女性
横も見ずに
普通にスーっと
中央分離帯から
渡りはじめたのです。
ほんとに、
一歩間違えば
大惨事でした。
配達で車やバイクに
乗る機会が多いので
十分注意しなければ
と思います。
道路に大きく
わたるな!
の標識があるところほど
よく渡っている人が
多いですね。
自分が歩行者の時も
注意したいです。
これから年末にかけて
交通量も増え
人も気ぜわしく歩行
することが多くなります。
何事もなく
笑顔で良いお正月を迎えたいものです。
 

京都の米屋・独断と偏見のお米Q&A

お米についての質問に店長独自の見解でお答えしています。
こちらをクリック ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です