27年産米の食味ランキング

先日、一般財団法人日本穀物検定協会による
平成27年産の米食味ランキングが発表されました。

ここ数年、米食味ランキングの結果が
テレビ等で紹介されることが増えたので
ご存知の方もいらっしゃるかも知れませんね。

この米の食味ランキングは、
専門パネリストにより
外観 香り 味 粘り 硬さ 総合評価の6項目を
基準米と比較評価して結果を判定します。

基準米は複数産地コシヒカリのブレンド米で
その年ごとに変えられるそうですが産地は未公表です。

以前は滋賀県の日本晴という品種が基準米だったのですが
それではいつまでたっても滋賀県の日本晴が
Aや特Aにランクされることがないので
クレームがあったようです。

ま、ごもっともなご意見ですよね。
この基準米と試験対象産地品種を比較して
基準米よりも特に良好なものを「特A」、
良好なものを「A」、
おおむね同等のものを「A’」、
やや劣るものを「B」、
劣るものを「B’」として評価を行い、

この結果を、毎年食味ランキングとして取りまとめ、
発表しています。

平成27年産米については、
139産地品種について食味試験を実施しました。

26年産米と比べると
特Aが4産地増、
Aが10減、A’が12増、と
特Aは4増えたもののAが減りA’が増えたということで
全国的には品質が低下したようです。

天候不順が影響したようですね。
次回また詳しいことをご紹介します。

京都の米屋・独断と偏見のお米Q&A

お米についての質問に店長独自の見解でお答えしています。
こちらをクリック ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です