送料無料とは?

ネットショッピングをしていると『送料無料』の
文字をよく見かけますよね。
私の店でも送料無料の商品をご案内しています。
自分の店でも使用している言葉なので言いにくいのですが
ほんとうは、『送料込み』とするのが正しいのではと思います。
実際送料はどんな場合にも一定料金がかかります。
それを店側が負担することにより送料無料としているのです。
たぶんほとんどそうだと思いますよ。
運送屋さんが無料で運ぶことはまずないと考えられます。
「じゃあ、店側が負担するのなら送料無料でいいではないか」
と思われるかもしれません。
確かにそうです。
でも送料を負担しても利益がでるから送料無料にしているのです。
良心的なお店は値引きですね。送料分の利益は確実に減ることになりますから。
お店によってはもともと価格に送料分を上乗せして送料無料とする場合もあります。
もちろんお試しや、不良在庫一掃など利益度外視の物もあります。
しかし、それ以外の商品は最終利益を考えて送料無料価格になっています。
ということで価格的には同じでも送料込みとするほうが正しいかなと考えます。
でも送料無料のほうがインパクトがあるので私もつい使用してしまいます。
物は言いようですかね。(笑)

京都の米屋・独断と偏見のお米Q&A

お米についての質問に店長独自の見解でお答えしています。
こちらをクリック ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です