つり銭間違い

午前中に昨日お米を配達した私の店からは距離が少しあるお客様のお宅へ訪問しました。
昨日外回りの営業日報とお金を合わせているとどうしても現金が200円多いのです。
営業日報を見ながら、配達したお客様とのやりとりやおつりを渡した金額などを一件ずつ思い出しながら調べてやっとわかりました。
この日、いつものお米プラスもち米をご注文いただいたのですが、話しをしながらおつりを返していたせいか無意識のうちにいつものお米だけの感覚でおつりを渡したようです。
その差額がちょうど200円でした。
それに気づいたときはもう夜でしたので今日返しに行ったのです。
本当に不注意でした。でもたまにやってしまいます。
私を信頼していただいているのか、そのことにお気づきになられていなかったようで、なおさら気をつけなければと反省でございます。
あと少しで今年も終わりなので気を引き締めていかねば。

京都の米屋・独断と偏見のお米Q&A

お米についての質問に店長独自の見解でお答えしています。
こちらをクリック ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です