やっぱり味が違います。

先日私の店から少し離れた場所の屋台で焼き鳥を
お土産に家に持って帰りました。
息子の友人も遊びに来ていてみんなで食べました。
夕食後だったにもかかわらずみんなよく食べます。
「この焼き鳥美味しいわ」と息子、娘、友人達声を揃えて言っていました。
持って帰ってきた私としてもうれしいことでした。
そして、この間ちょっと立ち寄った某コンビニで焼き鳥の大きな宣伝が
目につき少しだけ買って家に帰りました。
ちょうど息子がいたので「欲しければ食べていいよ」と言うと
「1本だけもらう」と食べました。
そして一言「屋台の焼き鳥と全然ちがうな」
私も食べました。
差は歴然。比べるのも失礼なほど不味い焼き鳥でした。
確かに価格はコンビニのほうが安かったです。
でも、二度と買うことはないでしょう。
安くとも価値のないものにお金を払うのはもったいないですからね。
でも美味しい焼き鳥を知らずにこのコンビニの焼き鳥だけを
食べていると不味いとは感じないでしょう。
食べ比べてはじめてわかることも多いと思います。
お米もたまには食べ比べてみるのも良いですよ。
新しい発見があります。
お米だけでなく、本物の味を知るのは楽しいと思います。

京都の米屋・独断と偏見のお米Q&A

お米についての質問に店長独自の見解でお答えしています。
こちらをクリック ↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です