魚沼産コシヒカリが高騰

7月24、25日に行われた米の入札で魚沼産コシヒカリが高騰
http://www.komekakakucenter.jp/

魚沼産コシヒカリの価格が2ヶ月連続で高騰しています。
入札価格から考えて来月から10kg8000円前後もしくはそれ
以上の小売価格になりそうです。

魚沼産コシヒカリも、これから新米が収穫されるまでは一番
美味しくないときだけに、消費者に納得できる値上げの説明
ができるのだろうか?

新米が収穫されるまで損をしてでも価格を据え置くお店も
あるかも?

それでは、なぜ魚沼産コシヒカリの価格が高騰したのか?

考えられるのは、量販店など、魚沼産コシヒカリを販売して
いるお店に米を納入している卸売り業者が、特に量販店向け
の契約数量を確保するため高い価格で買っているのだと思わ
れます。

以前は偽物の魚沼産コシヒカリが数多く販売されていたが、
ここ数年偽装表示の取締りが厳しくなってきたので、表示
どおりの商品を確保する業者が増えてきたのも価格の高騰の
一因である。

一定金額で年間契約して魚沼産コシヒカリを購入している業者
は入札価格が高騰しても関係ないが、もともと高い価格で販売
していることが多い。

そもそもなぜ魚沼産コシヒカリが一番美味しいお米と認知され
ているのか?

確かに美味しいお米ではあるが、全国にたくさんあるお米の中で
一番美味しいお米なのか?

他府県のトップクラスのお米の倍近くの価格の価値があるのか?
この答えは、折をみて書きます。